ハルままの気まぐれ雑記 exharumama.exblog.jp

愛犬や趣味など日々の雑記、いろいろ気まぐれに綴ります。


by harumama-0325
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:書道教室( 30 )

<修了証>

ブログに書き忘れていたことが。(^^ゞ

書道クラス修了証です。
b0167733_13382583.jpg
日付は、提出課題最後の日になっていますが、この前の土曜日で全て修了しました。
皆さんの前で先生が文面をお読みになって、私が「ははぁ!」とは言いませんが(笑)、両手で受け取ります。
皆さんはパチパチパチ・・・・と拍手をしてくださるわけでして、ちょっと照れくさいもんがあります。(^^ゞ

書道は続けていこうと思っていますが、夏の暑い間は通うのが嫌なので小休止することにしました。
その間に次の進路を決めて、秋になったら活動開始しようと思います。
せっかくの休みに筆の使い方を忘れると習ったことがムダになるので、涼しい自宅でテキストを見ながら書く練習は続けようと思います。

この1年で、私の『字』は成長したのか?
かなり疑問だったのですが、最後の授業の創作で思ったより上手に(←自分で言うか!?)書けたので、毎週の授業では変化がわからなかったけど成長の具合が感じ取れました。
「続けるのが一番!」ということですね。

なんでも三日坊主の私、よく頑張りました。(笑)
[PR]
by harumama-0325 | 2011-06-29 13:49 | 書道教室
今日の書道教室は草書の3回目。
王義之の孫 智永の真草千字文を習いました。


練習課題は次の2点。 提出課題はなし。

「辰宿列張」b0167733_229663.jpg

「雲騰致雨」b0167733_2210277.jpg

筆を半紙にあまり押さえつけず、全体の半分の毛と毛先を上手に使いこなさないといけないのだが・・・・
どうしても、いつものように太い線で元気よく書きすぎて、ぼてぼてな仕上がり。(^^;
いやぁ、難儀しました。

細い線は苦手です、私。
[PR]
by harumama-0325 | 2011-02-05 22:17 | 書道教室
水曜日に引き続き、本日も書道教室へ。
前回、できなかった課題提出「雪月花」を40分ほどで仕上げ、本日の課題へうつりました。

練習課題が次の3枚。
「明鏡止水」
b0167733_19573096.jpg
「学者如登山」b0167733_19574564.jpg
「仰観山俯聴泉」b0167733_19575991.jpg


そして、こちらが課題提出。
「山光澄我心」b0167733_19581949.jpg

前回、なんどもダメ出しされた文字が硬い、筆の使い方、書くスピード、筆をとめたときに押さえつけないという注意点を思い出し、何度も練習しました。
その甲斐があってか順調に進みましたよ!(^^)v

文字数が多いほうが意外に早く合格しました。
ちょっと不思議な気分で終わりました。
草書、お手本なくてもスラスラ~と書けれたらカッコイイよねぇ・・・
頑張ろうっと!!
[PR]
by harumama-0325 | 2011-01-29 23:55 | 書道教室
昨日のことですが。(^^;
仕事が終わってから、久しぶりに書道教室へ行ってきました。
いよいよ今日から、【草書】を習います。

b0167733_10565387.jpg「道理」
b0167733_10572571.jpg「泰然」
b0167733_10574854.jpg「天衣無縫」
b0167733_10582624.jpg「竹聲松影」
b0167733_10584420.jpg「温故知新」
この5点が練習課題。

b0167733_105867.jpg「雪月花」
こちらが提出課題。

いきなりこんなにたくさん練習!?
カリキュラム見てビックリしました。

草書。
まず、テキストの字が読めません(笑)
カリキュラム表にテキストのページが記されているので、「あ~この字を書くのか・・・」とわかりますが、伝がなければテキストにあるどの文字を書くのかわからなかったことでしょう。(^^;

予想はしていましたが、最初の練習課題「道理」は書いて、書いて、書いて・・・・
道理・・・道理・・・・道理・・・・・・・・
1時間以上も練習しましたが、合格できず。(T_T)
先生は口には出されませんが、きっと「上達しそうにない」と内心ダメ出しされたのでしょう、次の練習課題「泰然」を書きなさい、おっしゃいました。

疲れを感じつつ、「泰然」に取り組みましたが・・・・
これまたドツボ。(T_T)
泰然・・・泰然・・・・・泰然・・・・・・・
か、書けない!(涙)
結局、終了時間を迎えてしまい課題提出には至らず、次回に持ち越しとなりました。

難しい。
頭から、難しい、書けない、無理!と決め付けてかかっているせいもあるのかと思います。
苦手意識全開では上手になるものもならん!というところでしょうかね。

この日は、いつもと違う先生で少々厳しい面があるのですが習い甲斐を感じる良い先生なんですよ。
いかんせん私が、この先生の授業に代行受講するときはいつも課題が苦手なものとぶつかるのです。
なので、いつまでたっても上達しないヤツと思われているかも・・・・(笑)

まぁ、そんなことはどうでもいいのですが。(^^ゞ
週末にいつもの先生の授業に行きますので今日のお話をした上で再度ご指導いただこうと思います。
ああぁ~・・・恥ずかしや~・・・・(T_T)
[PR]
by harumama-0325 | 2011-01-27 23:59 | 書道教室
昨日の午後、今年初の書道教室でした。
久々の半折作品。
b0167733_22424374.jpg
練習課題は半折で『仰観宇宙之大』(左の六文字)
b0167733_2243924.jpg
提出課題は半折2分の1で『清風在竹林』

練習は私の好きとするところだが、課題提出は初めてのサイズで書くものだったので文字の大きさの感覚をつかむのがむずかしかったかも。
先生も言ってくださるのですが、大きな作品をバーン!と大胆に元気よく書いちゃう私は個性が出てて面白い。

春に作品展があるので思いきって半折作品を提出してみようかな。
[PR]
by harumama-0325 | 2011-01-09 22:49 | 書道教室
今年最後の授業でした。

書の最高傑作 王羲之の『蘭亭序』。
行書、草書が入り混じった文字でとても綺麗な文字です。
すらすら~と書けたらなぁと思う理想の字体でした。
b0167733_22271073.jpg
半紙を横にして「恵風和暢」
b0167733_22275983.jpg
半紙を縦にして「是日也天朗気清」を練習。
提出課題はありませんでした。

私にしては、意外にあっさり両方の練習課題を仕上げられました。(^^)
いつも何かと苦戦しているので、今日は爽快な気分で帰宅しました。(笑)
[PR]
by harumama-0325 | 2010-12-25 23:59 | 書道教室
先週の土曜日は書道教室はお休みでしたので2週間ぶりに筆をもちました。
今日も風信帖で、提出課題のみ『翔臨雪霧』でした。
b0167733_2244555.jpg

草書の雰囲気も入ってきているので、かなり難しかったです。
もう、今日は提出できないかも・・・と泣きたい気分で内心は弱音を吐きました。(笑)
何人かいる生徒のなかで一番最後に提出、片付け、退室で、もぅホントに疲れました。
[PR]
by harumama-0325 | 2010-12-18 23:59 | 書道教室
本日の授業は風信帖。
風信帖とは、空海が最澄に充てた3通の手紙を一巻の巻物にしたものだそう。

練習は「恩恵」と「金蘭及室山」。
課題提出はなし。
b0167733_2132216.jpg

b0167733_21322375.jpg

通常よりとても特徴のある字体です。

ヘンチクリンな字体なんて思いがちですが、これが書道のおもしろさなのか?
なんて思ったりもします。
私は自分では月日のわりに書道の上達を感じなので、へたっぴさをごまかせる(?)こういう字体は意外に好きかな(笑)
[PR]
by harumama-0325 | 2010-12-04 23:59 | 書道教室
これまで何週かに分かれて初唐の三大家といわれている欧陽諄の九成宮醴泉銘、虞世南の孔子廟堂碑、褚遂良の雁塔聖教序を練習してきた。

今日は、彼らの師ではないか?といわれているらしい王 羲之の集王聖教序を練習だった。
これまでは主に楷書だったが、今日は行書。
「水月」、「清華」を練習して、「万物生成」が課題提出。

ちょっと真似るのが上手になってきたかもしれない!?(笑)
でもまだ、書く字はともかく、筆の運びが悪い気がする。
特に、課題提出の「万物生成」は万は実はこちらの「萬」を行書なので少し崩して書く。
「物」「生」もやはり崩したり略したりして書くようになっているので、筆の動きがグルグル回転することが多い。

書きながら筆をクルクルと回してみたり(笑)、筆先がバサバサに毛が乱れていたり(笑)、自分でも笑っちゃうくらいに筆がものすごいことになる。(-_-;)
全て書き終わったら、雑巾を絞ったときみたいに筆の毛がねじねじに捩れてしまって・・・・
「大丈夫か、この筆?」つぶやきも出る。

結構、苦心したせいもあって、字はそれなりに上手に書けていて先生の朱も少なく褒めてくださったけど・・・
微妙に嬉しくない私は、筆を先生に見せた。
「書き終わったとき、雑巾しぼったみたいに筆の毛がねじねじなんですけど・・・・こういうもんですか?」
先生、びっくりなさって、「・・・・・(@_@;)」

やっぱり、おかしいってさ・・・(笑)
筆の使い方が全然なってないそうで、先生にお手本を見せてもらいました。
課題提出したら、「こんなに上手に書けているのに筆があんなになっていたとは・・・・(^^ゞ」
よほど衝撃だったようです。

私、先生を笑わせるつもり全然ないんですけど、人とは違う質問が出たり何かやらかしたりしてるみたい。
恥ずかしいです・・・・(・_・;)
[PR]
by harumama-0325 | 2010-11-20 23:59 | 書道教室
雁塔聖教序でした。
楷書で、「永有慶」と「飛翔」を練習で、提出課題はなし。

お手本をみたときは簡単に感じたが、いざ書いてみると難しい。
線はとても細いのに書き始め(起筆)と書き終わり(終筆)にやや力を入れた感じがある。
ハネも独特の角度があって筆の角度に微妙な工夫がいる。

筆の向きをこねこねと半紙の上で考えていると、半紙が墨液でドボドボ・・・^^;
空いたところに何度も書いて考えるから、半紙が真っ黒・・・^^;
結局、だいぶん悩んだけどお手上げで、先生に朱を入れていただく。

やっぱり通信教育にしなくてよかったと思うのが、こういうところ。
実際に先生が筆を動かしていく瞬間を見て覚えるのが上達の秘訣!?とでも言いましょうか。
まぁ、これは特に私の場合ですが。(^^ゞ
最初のころは、先生の達筆具合にうっとり見惚れていたけど(笑)、最近は目で盗んで覚えよう的な変化が自分の中にあります。

前回は、半折作品で、馬鹿デカイ字を書く練習でした。
その名残があって、またまた自分の名前を半紙から食み出すほどに大きく書いてしまい・・・・(^^ゞ
笑われてしまいました。
内心、「加減の知らんのか!」と自分にツッコミを入れました。(笑)
[PR]
by harumama-0325 | 2010-11-06 23:59 | 書道教室