ハルままの気まぐれ雑記 exharumama.exblog.jp

愛犬や趣味など日々の雑記、いろいろ気まぐれに綴ります。


by harumama-0325
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

出会い

ちょうど1年前の今日、毎日一緒に過ごしている愛犬ハルに出会った。

「ハル」という名前がピッタリな柴犬を探し求めて、ブリーダーさんのところへ行ったりショップを見てまわったりサイトで探したり・・・・・
なかば諦め、また時期をみるか~と思いつつ、ある休日、兼ねてから行きたかったショップへ行ってみた。
可愛い柴犬(当時10ヶ月)♂が2匹いた。
じ~っと見ていた。
結構な時間、その柴犬たち眺めていたのだと思う。
店員さんが「柴犬お好きですか?」声をかけてきた。

「柴ちゃんの女の子はいませんか?」
1匹、店の奥にいるとのこと。
今ヒート中で店頭に出ていないらしかった。
見られるなら連れてくると言ってくださったのでお願いした。

店の奥から店員に抱かれて連れてこられたワンコがハルだった。
ひとめ顔を見て「ハルだ!」と思った。
ワンコを抱くことすら初めてだった私は、抱き方を習い、壊れないか暴れないかといろいろ思いながら恐々抱いた。
腕にズシッとくる重みに「ワンコって、こんなに重たいんだ・・・」これが第一感想。
なんておとなしいんだろう、なんてかわいいの~♪
この子と暮らしたい!と思った。

「ハルって名前がピッタリな柴ちゃん・・・」というと、店員さんがどうして名前を知っているのかと驚かれた。
このワンコ、血統書に書かれた名前が偶然にも「春姫号」だったのだ。
誕生日も知らないし、抱いているこのときは生後何ヶ月のワンコかも知らなかった。
けど、その偶然にますます気に入って、即買い。

ただ、この日は、買うつもりで行ったのではなかった。
物品はもちろんのこと、飼う心の準備もできていない。
引き取りは1ヶ月後を約束して、帰ったのだった。

それからの毎日は、ワンコの飼い方を勉強して、週末は物品購入も兼ねてハルに会いに行った。
不明な点はどんどん店員に質問して準備をすすめた。

ハルと出会って早1年が経った。
この月日が早かったようなそうでないような・・・・
ハルのおかげで多少の辛いことがあっても、なんとか毎日が楽しく過ごせている。
これからもそうでありたい。
[PR]
# by harumama-0325 | 2009-02-09 23:59