ハルままの気まぐれ雑記 exharumama.exblog.jp

愛犬や趣味など日々の雑記、いろいろ気まぐれに綴ります。


by harumama-0325
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<脱走>

今朝、初めて、もんじろうが脱走しました。(>_<)
もんじろうのサークルを掃除しようと動かしかけたとき扉を閉め忘れていて、隙を狙って中にいるもんじろうが部屋へ出てしまいました。

うろうろしていたハルと取っ組み合いが始まったのですが、リビングの扉もまた私がしっかり閉めていなかったので開いていると知ったもんじろうが「コラッ!!」の静止も聞かず、飛び出しました。
更に、私がすぐ外へ出るつもりでいたので玄関の扉も半開きになっていたため、もんじろうは外へ飛び出し・・・

こういうときは、おやつで釣るしかないと思い、おやつを片手に追いかけて出たが、どこまで行ったのか姿がない。
よりによって首輪まで外していたので、気が焦った。
ところが姿は見えなくとも、そこらじゅうでワンワン!と吠えているので居場所の検討がついた。

どうやら公園とは反対の方向へ走っていったのか?と脳裏をよぎったそのとき、もんじろうが車道へ飛び出していく姿が見えた。
「危ないっ!!!」

トラックの抜け道になっている、この道路。
朝の7~8時台と、夕方の6~7時台は、やたらとトラックが多い。
そんなところへ飛び出して・・・・考えただけでも血の気が引く。

名前を呼ぶと帰ってくるが、すぐまた走り去っていく。
首輪さえ付いていたら捕まえるのが比較的ラクだが、興奮あまり私の腕の中を簡単にスルッと抜けていく。
更に気が焦ったところで、もんじろうはウ○チを頑張りだしたので、そこで捕獲!(ーー;)

たまたまワンコの散歩中だった人たちが心配そうに成り行きを見てくださっていたので丁重にお詫び。
行き交う車にも迷惑がかかることがなくて安堵。
ウォーキング中だったオバサンも、何事もなくて良かったとニコニコしてくださっていたけど丁重にお詫び。

あれほど気をつけていたのに、ちょっとした油断が事故を招きかねない。
心底、反省した次第です。
そういうときは無口になるもので、掃除も食事も支度も外出するまで無言になってしまった私。
ワンコ達は、鋭く異変を察していたようで静かでした。
全てにおいて可愛そうなことをしてしまいました・・・・(T_T)
[PR]
by harumama-0325 | 2011-10-11 11:40 | わんこ