ハルままの気まぐれ雑記 exharumama.exblog.jp

愛犬や趣味など日々の雑記、いろいろ気まぐれに綴ります。


by harumama-0325
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<クリスマスツリー型の豆本>

ネットオークションの対応で多忙な毎日なんですが、合間を見つけてはクリスマスツリー型豆本の材料調達に走り回っております。
あ、体は走り回っておりません。
材料の調達は全てインターネットですから、頭の中が忙しいだけです。(笑)

まず試作は、こんな感じ。
大きさは、omame先生のテキスト本のとおりです。
b0167733_105437100.jpg

赤いコから、ご紹介♪(^^)
b0167733_10573665.jpg
b0167733_1059318.jpg
キュートです。
クリスマスツリー!って、すぐにわかりますよね。
b0167733_1105567.jpg
b0167733_1111933.jpg
色違いのクリスマスツリー!
表紙も中身もグリーンで、少し幅が広いオーガンジーでリボン。
予定ではラメ入り黒いリボンで引き締め感を出すつもりでしたが、引き締まるどころか暗~い感じになったので中止したのです。
緑のコ、かわいすぎるー!! ヽ(^。^)ノ と、喜んだのは私だけで、周りの評判は・・・いまいち。
b0167733_1171416.jpg
b0167733_1173636.jpg
和風クリスマスツリー。
ちょっと意味がわからない表現なんですけど・・・(^^ゞ
友禅和紙を表紙に使い、広い三角面の表紙だけ押し絵用のスポンジを入れて、ふわふわ仕上げです。
でも和風ッコの評判は・・・最悪。(T_T)
やっぱり、和柄はいかんのですかねぇ・・・

発想のきっかけは、渋い古布を使って綿入りのクッション風クリスマスツリーがインテリアショップに飾られていたので、真似して和紙+スポンジシートで作ったのですが。
「かわいい!」とも、「欲しい!」とも声があがらず・・・今日限り製作終了。あっけない・・・・(T_T)

ところで、このツリー豆本達にキャンデーやチョコをつけてクリスマスプレゼントとして仕上げていくわけですが、どうして渡せる状態にするかが課題でした。
先日、篆刻教室へ行った帰り、あるところで折り紙教室の先生に出会いました。
全くの初対面でしたが先生が手に持ってらっしゃる作品が「こ、これは!?」と衝撃だったので、そのアイデアをいただくことにしました。

その試作がこちら。
b0167733_11202039.jpg
どこに入っているか?
ペットボトルの中におります、クリスマスツリー型豆本が!?
b0167733_1125438.jpg
わかりにくいので赤いツリー型豆本に入れ替えて写真を大きく掲載します。
これならポンポンやビーズが取れてしまう心配ないので配りやすいぞ~!ヽ(^。^)ノ

ボトルの中でコトコトと本が動くので、積もった雪をイメージして綿を敷いて仕上げることにしました。
また、全体のバランスとしてはツリーのポンポンからボトルキャップまでの空間が不要なので小さいペットボトルにしようと思います。
あぁ、なんとか今月中に仕上げたいぞ~~~
[PR]
by harumama-0325 | 2011-11-24 11:41 | 豆書房