人気ブログランキング |

ハルままの気まぐれ雑記 exharumama.exblog.jp

<   2010年 06月 ( 32 )   > この月の画像一覧

2010年6月30日<氷>

b0167733_135293.jpg

愛犬ハルにとって、ここ数日は本当に暑いらしいのです。
床と同じ色のハル。(笑)
肉球と尻尾のわずかな黒い毛がなければ、目が悪い私は踏んづけてしまいそうになります。(^^ゞ

扇風機は24時間まわして少しでも空気を循環するようにしています。
在宅中は、南側と北側の両方の窓を半間開けているので風がとおり涼しいのですが、夜になると北側だけ虫の侵入が気になって窓を閉めています。
そうすると、やはり風の通りが悪くなり多少は暑いですが扇風機が回っていれば十分・・・・
と感じるのは私だけのようです。

どこかから走ってきたかのように、室内でもハァハァ言うハル。
涼を求めて、うろうろ・・・・
床、扇風機の真ん前、窓の傍、玄関・・・・寝てみて数分したら場所移動。(笑)
そんなにするほど、室内は暑いかい?

ビールを飲みながらハルを眺めていて閃いた!
「そうだ! ハル、いいものあげよう!」
私の声に、尻尾フリフリついてきたハルは興味津々。
b0167733_13151873.jpg

冷凍庫から小さめな氷を1個、器にいれてやりました。
床に置くと、それを覗き込んで・・・・
b0167733_1317860.jpg

「これはなに? 食べるもの?」(byハル)

グラスに入った氷は何度も見ているはずですが、器に入れて差し出されたのは初めてなハル。
そーっと氷に鼻を近づけてクンクン・・・・
冷たいよ~!舐めてごらん!?ヽ(^。^)ノ
b0167733_13194683.jpg

ちょっと試しにペロン・・・
美味しいというよりは、冷たさが気に入ったのだと思います。
夢中で舐めて舐めて、器の中で動く氷を舌で追いかけて舐めていました。
半分くらいの大きさになるころ、口に頬張ってガリッ! 噛んで冷たさを楽しんでおりました。(^^)
by harumama-0325 | 2010-06-30 23:59
布団にシーツ掛けをして完了したところに、床でゴロゴロしてた愛犬ハルがやってくる。
もしや?と思っていたら、案の定、布団に乗っかってゴロリ~ン。
b0167733_11193114.jpg

やると思ったよ・・・(-_-;)
b0167733_11201111.jpg

おまけに扇風機の風が心地いいらしく、ボーッ・・・としてます。(笑)
「これはハルちゃんの布団じゃありません!退いてください。(-_-;)」
b0167733_11222261.jpg

「ここ気持ちいいんだけど・・・どうしてもダメ?」(byハル)

はい、ダメです。
ハルちゃんは自分の部屋に行きなさい(キッパリ!)。(^^ゞ
と、ここまでは昨夜の話。

ちゃんとおりこうに自分の部屋(ゲージ)に入って寝たハル。
蒸し暑いせいか、さすがに水をよく飲む。
おかげで、夜中に粗相をしてしまい片付けに起こされた。(-"-)

そして今朝。
ゲージをみると新しく敷いたタオルの上に、自分でやったにしてはずいぶんと綺麗に広げた毛布があり、その上でヘソ天で爆睡のハル。(笑)
b0167733_11362227.jpg

なんて格好をしてるんだい?
しんどいでしょ、その伸ばした手・・・・(笑)
b0167733_1138078.jpg

少しだけ寝返りしてヘソ天!
b0167733_11384530.jpg

あまりに可愛いのでゲージの扉を開けて写真を撮ろうとしたら・・・・
あ! 起きちゃった!?(^^ゞ
by harumama-0325 | 2010-06-29 11:44
昨日も今日も、かなり朝から蒸し暑い。
朝7時過ぎで既に27度、午前の気温じゃないよね、これ・・・!(-"-)

5時には起きて、愛犬ハルが起きてくるのを待つけど、どう見ても、「散歩は行きません」モード。(笑)
「ハルちゃん、朝だよ~」
「ハルちゃん、散歩は~?行かないの?」
「早く起きようよ、ハルちゃん!」
何を言っても完全無視された!(^^ゞ
b0167733_16171820.jpg

洗濯物を干して、掃除機かけて、シャワーして、出勤の支度をしているうちに、いつのまにか起きてきてたハル。
でも風通りのいいところへ移動して、やっぱり寝てる。(笑)
しょうがないヤツだ。(^_^;)
b0167733_16182132.jpg

眉間のあたり、痛くないですか、ハルちゃん?
それに暑いからでしょうか、難しい顔して寝ています。(笑)

結局、今朝はリードをつけて無理やり外へ連れで出ようとしましたがダメでした。
引っぱっても、必死で足で突っ張って拒否。
抱きかかえて連れて出ようとしても、暴れて蹴飛ばされて・・・・(T_T)
せっかく雨があがっているんだけど、そんなにイヤなら仕方ないかと、散歩はおさぼり。
ワンコだって、どうしてもイヤ!と思う日はあるわね。(笑)
by harumama-0325 | 2010-06-28 16:24
がんばってますよ、モムチャンダイエット!(笑)
別になんの効果も出てませんが・・・・(^^ゞ
だけど、朝、目が覚めたら、そのまま布団の上でストレッチを始めることにしています。
ストレッチって体が固い私は、子供の頃から超苦手なんですが、それでも体内的にはいいことなんだということを日に日に痛感します。

目が覚めても起き上がるまでにグズグズしてしまいがちですが、ストレッチを始めると脳の目覚めが実感できます。
すると、すんなり体も動きだすんですよね。
ストレッチぐらいでは痩せる効果が出るかどうか疑わしいところですが、血行とか体内的には良さそうなので、固い体なりに続けていくことにしています。

余談ですが、先日、暇つぶしにインターネットでリンク徘徊していたら、『国立病院ダイエット』というのを見つけました。
なんじゃ、これは?
内容を読むと、かなり不健康そうな食事の献立がたてられており、2週間実行したら体重が-10kgになるとか?
ほんとか??? いや、このメニューならありえるか???
評判を調べると、かなり不評でした。(^^ゞ
私には無理です、こんなの。(笑)
by harumama-0325 | 2010-06-28 15:54
久々に雨があがりお日様が顔を出してくれたものの、なんと蒸し暑いのか!
湿度計をみると70%を超え、温度計は28度くらいで、食中毒をおこしやすい域でした。
愛犬ハルも蒸し暑さに散歩を嫌がるし、私も何もしたくない気分でしたが、せっかく雨があがっているのです、せめて洗濯くらいは・・・・

洗いあがった洗濯物をベランダで干しながら、玄関横のテラスに並べた鉢を見て模様替えをしたくなった!
この時期、ナメクジが潜んでいたりするので掃除するにはちょうどよいかもしれなかった。
プランターやガーデンテーブルや椅子、全部、家の外へ放り出し水を撒いてデッキブラシでゴシゴシ・・・・

やりだすと夢中になる私。
コケっぽいものや雨染み、小さな蜘蛛の巣など、「いつのまに!?」とボヤキも出ます。(笑)
土間も鉢も綺麗にたわしで磨いて、あーでもない、こーでもないとプランターを持ち上げ、あちこち移動。
我ながら逞しい!
今だからこそできるけど、10年もしたら素焼きのプランターなんて重くて持ち上げられないだろうなぁと、ふとそんなことが脳をかすめる。(^_^;)

こんなことをして午前が終わった。
昼になると朝にも増して暑い!
シャワーで汗を流してスッキリすると、やっぱり次はビールでしょ!?ヽ(^o^)丿
おから焼きをつまみにして、昼食を済ませた。

梅雨が明けてないとはいえ、どうして大阪の夏って、こんなに湿度が高いんだろう?
午後は、暑さでハルも私もヘロヘロ。
部屋のド真ん中で豪快に昼寝をしました。(-_-)zzz・・・
by harumama-0325 | 2010-06-27 23:59
今日はカタカナの練習でした。
半紙一枚にカタカナで50音をひたすら書きます。
書いているうちに苦手な文字、バランスをとりにくい文字がわかってきますので、その文字をピックアップして、それらをひたすら書く!(^^ゞ
そして、仕上げの提出課題は、『ボールペン、バイオリン、サッカー』を半紙1枚におさめることでした。

中筆で書く小さな文字は、たとえ単純なカタカナでも難しいものです。
手が震えます。
ときどき過剰に力が入って墨がドボッと滲んだり、極端に太い線になったり(笑)
書いているうちに、「こんな簡単な字が書けないなんて・・・」とおもしろ可笑しく笑えてくる。

何度か指摘を受けるのが、横線を強調しすぎ、はらいに妙な湾曲が入るということでした。
スッと横に引く、スッと斜め下に引くといった部分に妙な湾曲を入れるのが悪い癖になっているようです。
なんでもそうですが、悪い部分を直すというのは難しいですね。
提出課題を仕上げて、本日は8級を頂きました。(笑)
目標までの道のりは長いです・・・・
by harumama-0325 | 2010-06-26 23:59 | 書道教室
昨日、母&妹達はお引越日でした。
これまでは愛犬ハルの散歩を兼ねて立ち寄るにはちょうどよい距離に家がありましたが、これからはそうはいきません。
同じ市内とはいえ私の家からは8キロほどなので往復16キロ。(@_@;)
平日の散歩で気軽に行ける距離ではないし、時間もありません。

出て行ってしまった家の前に到着すると、いつものようにハルは玄関で鎮座。
引き戸を開けてもらうのを待っています。(^^)
「ハルちゃん、もぅそこには、バァバはいないよ・・・」
b0167733_10445819.jpg

なかなか玄関前から動こうとしないハルでしたが、そのうち真剣な眼差しで空を仰ぎました。
b0167733_10462697.jpg

電線に止まった鳥が気になる様子。
バァバに会えなくて寂しいのかと思ったけど、そうじゃなかったのかね?(笑)

さて!
これからは、どうやって行き来するかなぁ・・・
by harumama-0325 | 2010-06-25 11:37
数日ぶりに雨があがった早朝。
所々に窪んだアスファルトには水溜りが残っているものの、ほとんどが乾いていた。
愛犬ハルと一緒に散歩に出発。
空気も乾いていて爽やかでした。
b0167733_16453452.jpg

十分な雨で水分たっぷり含んだ木々はしっとり青々としていました。
b0167733_16464161.jpg

のらネコちゃんが通りかかった。
匂い嗅ぎしていたハルはそれをやめてネコの行方を観察。(笑)

その後、遊歩道へ行くと柴犬連ればかり3組も会いました。
こういう朝も珍しいです。(^^)
6ヶ月の男の子、4歳の女の子、11歳の男の子(?)おじいちゃん犬ですね。
ハルも含めて、こうして歳の離れた柴犬を見ていると幼い顔から老いた顔まで見比べられて面白い。
ハルもオバアチャン犬になったら、それっぽい顔になるだろうなぁと遠い将来を想像してみる。

じゃれあうワンコ達とハル。
どのコも可愛くて眺めていて写真を撮り忘れた。(^^ゞ
いつもカメラの存在を忘れて、見惚れてしまうんです、特に柴犬は。

帰宅後。
軽くシャワーをして、メイクを始めた私のそばにきて、ちょこんと座ったハル。
「ママ、なにか忘れてない?」(byハル)
b0167733_16582036.jpg


いつもと違う順番で朝の支度をすると、うっかり忘れてしまうことがいろいろあります。
今日は、ハルの朝ごはんでした。
器を洗って台に戻したまま、フードを入れ忘れていました。
器を覗き込んで、うろうろ徘徊を繰り返していたハルを見て不審に思ったものの、まさかフードが入ってないとは思いもよらぬことで・・・・

ごめんよ、ハル!(^^ゞ
by harumama-0325 | 2010-06-24 17:24
自宅そばのショボイ公園。
やっと雑草が刈り取られてスッキリきれいな公園となりました。
b0167733_1501685.jpg

b0167733_1505669.jpg

公園の周りに咲き乱れていたオオキンケイギク(特定外来生物)も見事に刈り取られていました。
b0167733_15102375.jpg

ご近所の園芸好きさんが数多く鉢を並べていたりしたけど、撤去を命じられたようで何も置かれていませんでした。
b0167733_1515898.jpg

私はこの公園をショボイ呼ばわりしていますが、こうして定期的に草を刈って勝手な植木鉢などを置かないように徹底したら決してショボイとは言わない、立派な公園だと思うのですが。
共有の場所を私的な場所にする人をみると、あまりいい気はしません。
b0167733_1520281.jpg

刈り取ったばかりの草の匂いはたまりません。
懐かしい、田舎の香りがします。(^^)
b0167733_15211657.jpg

愛犬ハルもお腹にちくちく当たる葉がなくなって爽快らしい。
ビュンビュン走る、走る!!
ワンコも公園がきれいになっているのはわかるらしい。(^^)
by harumama-0325 | 2010-06-23 15:44
健康診断でした。
早めに病院に到着したので検査の順番は2番目。
これは早く終われそうだな!と内心思いながらテレビを眺めて名前を呼ばれるのを待った。
少しすると、「そんなことをしたら血が飛び散るじゃないか・・・・!」誰か、怒られている声が聞こえてきた。
新米看護士でもいるのか?

1番目の男性が呼ばれて尿検査とレントゲン検査室へ移動の説明を受けていた。
続いて、私も呼ばれ、尿検査と心電図室へ行くよう指示される。
身長・体重測定、聴覚検査、視力検査など順番に指示通り、診察室で先生と若干の話をしたあと、残すは血液検査と胃の検査だけとなった。

5分ほど待たされて、血液検査で名前を呼ばれた。
はいはーい・・・・と袖を捲りながら椅子に座り腕を差し出す。
看護士が、血管を探し、消毒をし、注射器をもつ、その段取りをボケーッと眺めながら、「この人、見たことない顔だなぁ・・・」と思った。
おぼつかない手付きから、さきほど叱られていたのはこの人かも?

「チクッとしますよ・・・・」と声をかけ、血管に注射針を刺す・・・・・
その瞬間、チクッの痛みよりも、みるみるうちに血が周辺に溢れるスピードにビックリした。
注射の失敗談を聞くことはあるが、私が失敗されるのは初めてだった。
止血するか、注射針を抜いてやりなおすか・・・なにかしら対処してくれよ!と思うのですが、看護士はパニックになり、おろおろするばかり。(>_<)

たまたま、視力検査で私の後ろを通りかかった看護士が、この有様をみてビックリ仰天!
すぐ別の看護士が気付いてやってきた。
「なにやってるの!」パニック看護士を叱り付けてる。
おいおい・・・・怒るより私のほうを先になんとかしてくれよ・・・(T_T)

すったもんだして、仕切りなおし。(笑)
2度目の注射針を刺されるが、これまた失敗。
血を抜き取るための針穴がすっぽりと血管に刺さってないうちから血を抜いていこうとするもんだから、私は痛いし、必要以上に出血するし・・・・
再び看護士はパニックになり、口走った言葉が、「どうしよ!血が止まらない!!」
おいおい・・・・(;一_一)

おまけに必死で血を抜こうと刺した針を動かすもんだから私はたまったもんじゃない。(T_T)
パニックの人に怒鳴ると更にパニックになると思って黙って堪えていたんだけど、怒っちゃいました。(^^ゞ
だって、痛いんだもん!!
「違う看護士さんに変わってもらってください!」
だけど、この看護士さん、返事する余裕もないらしく無視された。(-"-)

失敗を詫びてもくれず、3度目の注射。
私はいつも看護士さんが喜ぶくらいに血管がくっきりと見え、やや膨らみもあるのですが、2度に渡る失敗で血管が消えてしまいました。(笑)
反対の腕を出してと言われたが拒否!^m^
なんとか無事に終わった検査でしたが止血用に貼ってくれた絆創膏は注射針が刺さった位置と違うところに貼られてました。
こんな血液検査初めてです、最悪・・・・(>_<)

検査前に叱られていた看護士さんは、やっぱりこの人だったのね。
来年は病院を変えようかしら。
by harumama-0325 | 2010-06-22 23:59