人気ブログランキング |

ハルままの気まぐれ雑記 exharumama.exblog.jp

愛犬や趣味など日々の雑記、いろいろ気まぐれに綴ります。


by harumama-0325
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2013年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

<古希お祝い>

昨日、父は誕生日で70歳を迎えました。古希です。
1日遅れですが家族全員でお祝いに日帰り温泉旅行してきました。(^^)
行き先は、赤穂の銀波荘。
2回目ですが、絶対に期待を裏切らない景色、温泉、お料理とおもてなし♪でした。

到着してすぐ温泉へgo!
こういうとき、せっかくの祝いなんだけど、家族で男は父だけ。
息子はいないので、皆で行動しても温泉だけは父ひとりぼっちになってしまうのが、ちょっと申し訳ない。(笑)
「一緒にこっちに入る?」と女湯を指すと、「アホか!(苦笑)」と返事。
まぁ仕方ないですな。(^^ゞ

お料理は季節柄、鱧、穴子、岩牡蠣づくしで超シ・ア・ワ・セ!
b0167733_12381123.jpg
b0167733_12382333.jpg
梅肉をつけてサッパリ味でいただく鱧!
b0167733_12383523.jpg
ほどよい甘みでしっかり煮付けた穴子にぎり!
b0167733_12384720.jpg
レモンを絞って、箸で牡蠣を摘みあげると15cmほどあったでしょうか。
びっくりサイズで、さすがの私の大きな口でも一口バクッと食べることは無理でした。(笑)
b0167733_123916.jpg
穴子飯もしっかりした味付けで満腹~♪

ビールを飲みながら、美味しい料理に舌鼓。
主役の父も好物ばかりだったので、ご満悦!
「また来よう!絶対に!(^^)」と盛り上がったのはいいけど、そのときの財布は誰のかしら?(ニヤリ)

ますます健康で暮らしてください、父上!(笑)
by harumama-0325 | 2013-07-29 23:59

<洋服>

あまり好きではなかったのですが、キュートに服を着せることにしました。
先日のネバネバ事件といい、もんじろうとじゃれ合ったあとの彼のよだれとか、とにかく頻繁にシャンプーをさせられるハメになってます。
体が小さいのでシャンプー&ドライの手間は柴犬さんに比べたら大したことないけど、なんだかねぇ・・・

洋服もオムツも嫌がらないキュート君ですから、健康に害がない程度に着せてみよう。(^^)
洋服というのは改めて探すと意外に男の子用が少ないと感じました。
それに、お値段が高い!
サイズもチワワ用とタグに書いてあるからと安心して買うと、着せてみたらピチピチで小さいし、洗濯したら若干縮んだ感じがしました。

こんなことが難しい!と思ったので、よし!手作りするか!?と意気込んだけど、それは5分くらいで熱が冷めました。(笑)
というわけで、写りが悪いけど、ちょっとだけ写真を。(^^)
b0167733_1121191.jpg
一瞬、うさぎに見えた。(笑)
b0167733_11212915.jpg
チラッと振り返ったキュートです。(^^)
b0167733_11223475.jpg
なぜかテーブルの下に潜りこむから洋服がわかりませんね。
b0167733_1123731.jpg
眠そうなので、散歩に行ったときに撮りなおすことにしました。
次回、おたのしみに。(^^)
by harumama-0325 | 2013-07-26 11:28 | わんこ

<ネバネバ、ベタベタ>

もんじろうの話題が続きますが。

今朝、散歩から帰ってきて、もんじろうの脚を洗っていたら私の手がネバネバ、ベタベタになりました。
「なんじゃ!?」ともんじろうの脚をよく見たけどガムではないし、何を踏みつけてきたのかわかりませんが、洗えば洗うほど酷くなるばかり!

ゲーッと叫びながら、シャンプーとスポンジと台所用洗剤とオリーブオイルを持って、再び外へ。
オリーブオイルを脚に塗りたくって洗浄。
シャンプーを塗りたくって、もう一度洗浄。
まだネバベタ感あり。

もう一度オリーブオイルを塗りたくって洗浄。
スポンジを使ってシャンプー剤を付けて洗浄。
何度も何度も水で洗い流して、やっと綺麗になりました。

その間、もんじろうは、「念入りに洗ってくれるなぁ・・・」的な顔で、自分の脚と流れていく泡を交互に眺めてました。
ハルとキュートは、「あんただけ念入りだね・・・」的な顔で、もんじろうと私を交互に眺めてました。
ハルと、もんじろうと、キュート、そして私、みんな同じところを散歩しているのに、なぜに、もんじろうだけがガムを踏んづけたり、ネバネバなものを付けて帰ってくるのかしら?(;一_一)

なぜなの!? もんじろう!?
by harumama-0325 | 2013-07-18 13:13 | わんこ

<輸血の協力>

先日、かかりつけの動物病院の先生からお電話がありました。
輸血が必要なダックスさんがいて協力してもらえないかという話で、指名は愛犬もんじろうでした。
夕方、仕事が終わってから急いで帰宅し、排泄だけさせて、もんじろうと一緒に車で病院へ。

骨髄性なんとか・・・・?って病気のダックスさん。
自分の体で血液をつくることができない病気で2ヶ月に一度は輸血が必要だそう。
最近では大型犬が減ってしまい、運良く居合わせたとしても老犬なので採決できないという動物医療関係では悩みの種になっているらしいです。
やむなく中型犬からいただくしかないとか・・・

それで今回、候補にあがったのが愛犬もんじろう。
もんじろうの体調さえ良ければ、いつだって協力したい。
まぁ、もんちゃんにはチクッと痛い思いをさせることになるけど、一匹でも救える命は救いたい。
そんな気持ちからOKしました。

採決量は100cc、時間は15分~20分くらいかかったでしょうか。
もんじろうは、先生や助手さん、私までがビックリするくらい良いコで協力してくれました。
チクッと針を刺してから採決終了するまで、ぴくっと動くこともなくジッとしてて鳴いたりもしません。

だいたいは、時間の長さや何されるのかわからない不安から鳴いたり暴れようとしたりするそうです。
もんじろうは、時折、自分の足に刺さっている注射器を見つめたり、先生の顔をジッと見たり、私の顔をペロンと舐めてみたり。(笑)
「なんかわからんけど、まぁいいか・・・・」的な様子でした。(笑)

採決後、先生や助手さんは存分にもんじろうを褒めてくださいました。
尻尾をフリフリ喜ぶもんじろうで、「ぼく、良いコだったでしょ!?」と自慢げでした。
ご褒美にデンタルガムとフィラリアのお薬1回分いただき、飼い主にも嬉しいプレゼントです。
おまけに残った血液で、もんじろうの血液検査もしてくださるとか!? (^^)v

この採られた血液は、このあとさっそくダックスさんに輸血されるそうで、なんと時間は6時間ほどかかるとか。
ヒョエ~~~~~(@_@;)
獣医師という仕事の大変さを痛感したわ。
いつだったか、入院が必要になったら夜間は誰が様子をみてくれるのかな?と母と話したことがありましたが、やっぱり先生は必要なときは泊まりで看病(?)されるんですね。

とても信頼感が増しました。
そして、いい経験になりました。
もんじろうのおかげで、わんこが1匹元気になれるんだよ~
ありがとうね、もんちゃん!
by harumama-0325 | 2013-07-17 12:33 | わんこ